MENU

久々の投稿です!

工事の知識

皆様こんばんは!

最近忙しく。。。なかなか更新できず申し訳ありません<m(__)m>

最近たくさんの現場を完工しているので今日は最終検査について書いていきたいと思います!

施工をしっかりしていても検査がしっかりしていないとお客様が嫌な思いをすることもあります。。。

検査とは汚れ、傷、不具合がないか隅々までよーく確認することです!

うちの場合検査を必ず2回行います!

1回目:足場がある状態で全体を検査

2回目:足場がない状態で全体を検査

大体1回目の足場がある状態での検査のみの業者がほとんどです!

1回目だけだとなぜまずいのかというと

・足場解体中にこすって傷や汚れが付いた場合に気づかない

・足場があると暗くて見えづらいため見落とす場合がある

足場を解体するためにどうしても塗装した屋根に上がり作業をする必要があります

すると。。。

足跡がつきます( ;∀;)せっかく綺麗になったのに。。。

2回目の検査ではこういう場合に塗装して対応できます!!

足場が壁に少し当たるだけで傷になったりします!

それを綺麗にしてお客様に引き渡すか、傷ついたままお客様に引き渡すかでは雲泥の差があります。

うちの検査は代表自らチェックします。お客様の代わりに自宅だと思いチェックしているのでびっくりするぐらい細かいです。(笑)職人から嫌われるぐらい。(笑)

品質を保つために必要なことです!今後も続けていきます!

 

検査に合わせてサービスで行うことも紹介します!

・網戸張替えサービス

・エアコンホース巻き直し

・窓拭き

・雨戸の裏側高圧洗浄

その他綺麗にできるものは工事前より綺麗にします(‘◇’)ゞ

以上検査について!でした!

M
E
N
Uarrow_right

keyboard_arrow_up

お電話でのお問い合わせ 042-761-0023お問い合わせフォームはこちら

施工を通じて喜びと幸せを

我々が工事を任せていただく物件は一戸建、不動産物件、店舗など多岐に渡ります。
どの建物もお客様にとって大切でかけがえのないものです。
そんな大切な建物を施工させていただく事を誇りに思い、責任をもって施工にあたります。