MENU

高圧洗浄と下地処理

工事の知識

読んでいただきありがとうございます!

塗装に関する有益な情報になります。最後まで読んでくださいねm(_ _)m

塗装を検討中の方に是非読んでもらいたいですが、質のいい工事をしたい方、長持ちさせたい方、塗料のグレードばかりを気にしていませんか?

確かに塗料の性能や良し悪しは大切ですが、それ以上に大切なポイントがあります!

塗る前の準備です!!

その1:高圧洗浄

今築年数は何年でしょうか?もしくは前回の塗装から何年でしょうか?

たくさんの汚れや苔が屋根や外壁についているはずです。大体目に見えるようになってみなさん気になってきます。

塗装前の高圧洗浄には定められた圧力があります。約15Mpa(150キロの圧力)で洗浄してくださいという決まりがあります!

決められた圧力で、よーく洗わないといけません!塗る屋根や壁に汚れや苔が残っていると塗料の付着が悪く塗料が剥がれる不具合などにつながります。汚れや苔がしっかり落ちるまで念入りに洗浄してもらいましょう!!

その2:下地処理

下地処理の代表的な作業にケレンという作業があります。

ケレンにも種類がありますが、一般住宅の工事で多いケレンは目荒らし足付けなどです。

どういう作業かというと上の写真のように塗るものを硬いブラシで擦る作業です。それだけではよく意味がわかりませんよね。

金属の屋根や雨樋などは表面がツルツルしていますよね?表面に凹凸がないと塗料の付着が悪くて、塗って間もないのに塗料が剥がれてしまったりという不具合につながります。

硬いブラシで擦ると細かい傷がつきます。目ではなかなか見えづらいほど細かい傷です。手で触るとザラザラするのがわかると思います。

線のような傷がケレンでつけた傷です。細かい傷により塗料が食いつくようになり、ほんの一手間ですがこの作業の有無が耐用年数を大きく左右します。

塗料のグレードの良し悪しよりもこの塗り前の作業の方が重要なのです(*^^*)

最高の工事をしたい場合

いい下地処理+いい材料=最高の工事

であることを忘れずに覚えておいてください!!

M
E
N
Uarrow_right

keyboard_arrow_up

お電話でのお問い合わせ 042-761-0023お問い合わせフォームはこちら

施工を通じて喜びと幸せを

我々が工事を任せていただく物件は一戸建、不動産物件、店舗など多岐に渡ります。
どの建物もお客様にとって大切でかけがえのないものです。
そんな大切な建物を施工させていただく事を誇りに思い、責任をもって施工にあたります。