MENU

[特集]下塗り塗装

塗装工事

今回は[下塗り]の塗装について解説をしたいと思います!


屋根や外壁を塗装する場合に塗る回数は基本的に3回になります!3回のうちの最初の1回を下塗りといいます!


塗装する素材と上に塗る塗料を接着するようなイメージです!!



この下塗りが非常に大切です!下塗りがしっかり正しく施工されていなくても塗装直後はあまり差がありません!問題は年数が経過してから出てきます。


表面にいくらいい塗料を施工しても下塗りをしっかり施工していないと、残念な結果になってしまうのです!


下塗りの塗料にはシーラー、プライマー、錆止め、サーフ、フィラーなど様々な種類があります!


使う材料をどう選ぶかというと、素材や状況に合わせた種類の下塗りを選ぶのです!


その選択が今後を左右しますので本当に注意が必要ですm(_ _)m



 


M
E
N
Uarrow_right

keyboard_arrow_up

お電話でのお問い合わせ 042-761-0023お問い合わせフォームはこちら

施工を通じて喜びと幸せを

我々が工事を任せていただく物件は一戸建、不動産物件、店舗など多岐に渡ります。
どの建物もお客様にとって大切でかけがえのないものです。
そんな大切な建物を施工させていただく事を誇りに思い、責任をもって施工にあたります。